給付各種

   
給付各種  日常生活給付・補装具給付・高齢給付・いきいきハウジング
はじめに
 
 
日常生活用具の給付は、重度の障害のある方に対して、日常生活の不便を解消し、自立して生活する事を用意にするとともに、重度の障害のある方を介護されている方の負担を軽減するために行っています。
なお、日常生活用具の給付を受けるためには、「身体障害者手帳」「療養手帳」「精神保健福祉手帳」の交付を受けている必要がありますので、  身体障碍者手帳及び、療養手症については、お住まいの区の区役所、支所福祉部(福祉事務所)にご相談ください。 精神保健福祉手帳については、お住まいの区の保健所、保険支所にそれぞれ相談ください。
 
 

給付申請について

給付申請について
 
日常生活用具の給付を受けるためには、事前に、お住まいの区役所・支所福祉部(福祉事務所)、保健所、保険支所部等から、日常生活用具の給付券の公交付を受ける必要があります。
 
 
京都市 福祉事務所・保健所 一覧
京都市 ご相談窓口
 
 

給付の基準額について

給付の基準額について
 
日常生活用具は、品目ごとに給付を受けられる事の出来る基準額が決められていますが、商品によっては基準額を超えるものもありますので、ご注意ください。(商品代金が給付の金額を上回った場合の差額分は自費になります)
また、原則として基準額の1割の負担があります。(ただし所得に応じた負担上限月額が設定されています。)なお、一定所得以上の方は給付対象外となります。
 
京都市 補装具交付・修理、及び日常生活用具の給付 PDF
京都市 給付支給用品一覧(写真付)PDF
 
 

介護保険との適用関係について

介護保険との適用関係について
 
介護保険制度において、要介護又は要支援の認定を受けられた方は、福祉用具の貸与、購入費及び住宅改修費の支給を受ける事ができます。介護保険と障害者福祉施策に共通するサービスについては、介護保険からサービスを受けることになりあます。したがって、介護保険の福祉用具の貸与、購入費又は住宅改修費の支給と、重度心身障害児(者)日常生活用給付事業に共通する品目につきましては、介護保険からのサービスを受ける必要があります。
 
介護保険について
 
 

京都市重度障害者住宅環境整備助成事業(いきいきハウジングリフォーム)

京都市重度障害者住宅環境整備助成事業(いきいきハウジングリフォーム)
 
重度障害のある方が暮らしやすい生活が出来るよう、また介護される方の負担を軽くするために住宅改造や移動設備の設置を行う場合、専門チームが相談に応じるとともに、費用の一部の助成を受ける事が出来ます。
相談や申請は、(社)京都市身体障害者団体連合会で受けています。
 
京都市 いきいきハウジングリフォーム PDF
 
 

難病患者等日常生活用具給付事業 小児慢性特定疾患児日常生活用具給付事業

難病患者等日常生活用具給付事業 小児慢性特定疾患児日常生活用具給付事業
 
問い合わせ・申請先
お住まいの区・区役所保健部(保険所)、支所健康づくり推進室(保険支所)
 
qrcode.png
http://kaigo-shimada.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<株式会社 しまだ>> 〒607-8168 京都府京都市山科区椥辻池尻町19-1 TEL:075-593-0198 FAX:075-593-1942